倉庫管理システム「STORAGE」

LOGI-Cube(ロジキューブ)シリーズの
倉庫管理システム「STORAGE」は、
倉庫業者様向けのソリューションとして、正確で効率的な業務遂行を
強力にサポートします。

こんなお悩みありませんか?

  • 倉庫に関わる業務を手動で行っているため効率が悪い
  • 在庫管理や請求書の作成を正確に行いたい

製品概要

LOGI-Cube STORAGE(ロジキューブ ストレージ)は、
倉庫業に必要な入出庫管理、在庫の即時把握及び保管料計算を
行うことができるシステムです。

  • 日々の入出庫入力のデータをもとに、在庫の管理や保管料・荷役料の計算まで行います。
  • ピッキングリストを商品別、納品先別で出力することが可能です。
  • 在庫管理は、商品別・入出庫日別・ロット別で行うことができます。

出庫入力画面

商品受払問合せ

保管料荷役料請求書

LOGI-Cube STORAGEが
選ばれる理由

POINT 01
日計表管理システムとの連携

「LOGI-Cube EXPRESS 日計表管理システム」と連携することで、
荷主に対する請求書を運送料と保管料の合算(別明細)で発行することが可能です。
荷主に対するトータルの売上額把握が容易となります。

POINT 02
在庫管理の即時化

システム内で入出庫データが即時確認でき正確でリアルタイムな
在庫状況の把握が可能です。
「在庫問合せ」画面では条件を絞り込んで在庫検索ができ、
荷主からの在庫問い合わせにも即時対応できます。

POINT 03
各種帳票出力の効率化

入出庫情報を入力頂くだけで、ボタンひとつで入出庫伝票やピッキングリスト等の作成ができます。
受寄物残高報告書の発行も可能で、報告業務をサポート致します。

LOGI-Cube STORAGE
(ロジキューブ ストレージ)の
詳細をご説明いたします。

FAQ

Q
データ連携はできますか?
A
入出庫の検品作業にハンディターミナルを使用することができます。
入出庫等の外部データの取込みも可能です。
Q
保管料はどのような計算方法がありますか?
A
一般的な1~3期制の保管料計算や、それ以外の計算方法にも対応しております。
Q
保管料を運送料とあわせて荷主に請求することはできますか?
A
可能です。
「LOGI-Cube EXPRESS」の日計表管理システムとデータ連携し、
請求書を合算して発行することができます。
Q
食品を扱う場合、賞味期限の管理はできますか?
A
賞味期限もシステム上で管理することが可能です。
また、入出庫管理は先入れ・先出しに対応しています。