日計表管理システム(基本システム)「EXPRESS」

特徴



 荷主への売上実績・請求、傭車先への傭車料実績・支払いを管理します。
 手書き日計表から入力しやすい一覧表形式の入力画面です。
 荷主、傭車先、発着地などのコード検索だけでなく過去運賃の検索も便利です。
 日次、月次、随時で実績を確認できます。
 入金処理、支払処理を行うことで売掛管理、買掛管理が行えます。
 請求管理は、処理状況状況確認、誤操作防止機能が便利です。
 請求書様式は、荷主毎に設定することができます。(∗)
 未確定運賃にも免税運賃対応をしています。
 運賃計算は運賃表、路線タリフでの計算ができます。
請求書の様式は複数用意しております。お問合せください。

 日計表入力画面

日計表入力画面(基本システム)「EXPRESS」

 請求書

請求書「EXPRESS」

 請求処理画面

請求処理画面(基本システム)「EXPRESS」

日報管理システム「EXPRESS」

特徴



 運転日報入力、経費入力で、乗務員別実績管理、車輌別実績・収支管理を行います。
 乗務員管理は、稼働時間集計、個人別売上集計を行います。
 車両管理は実績管理、燃費計算を行います。
 車両別経費入力することで、車輌別収支を把握できます
 車両別収支表は、直接費、間接費、運行3費、月推移で集計できます。

 運転日報入力画面

運転日報入力画面「EXPRESS」

車両収支表

車両収支表「EXPRESS」

配車支援システム「EXPRESS」

特徴



 配車マンの業務の省力化、見える化するシステムです。
 受注処理から配車処理、乗務員への支持、傭車先への依頼、配車日計表の作成を支援します。
 操作は簡単、配車処理画面で荷物と車両をクリックするだけです。
 配車状況は「配車ボードで」見える化できます。
 配車内容は、そのまま日計表管理システムへ連動し、請求書に反映します。

 配車入力画面

配車入力画面「EXPRESS」

 配車ボード

配車ボード「EXPRESS」

乗務員台帳システム「EXPRESS」

特徴



 運転者台帳を作成するシステムです。
 乗務員の基本情報、資格情報、適正診断履歴、健康診断、事故歴などの履歴を管理します。
 免許更新対象者リストや年齢、勤続年数も自動計算します。
 どの免許や資格を誰が持っているか、すぐに検索できます。
 制服や靴のサイズも登録できます。

 乗務員台帳問合せ画面

乗務員台帳問合せ「EXPRESS」

 乗務員台帳

乗務員台帳「EXPRESS」

車両台帳システム「EXPRESS」

特徴



 車両情報を一元管理するシステムです。
 車両台帳、車両カルテ、購入情報を管理します。
 車両台帳では、車検情報に加えデジカメ写真も登録できます。
 車両カルテでは、整備歴、修理歴、事故歴が管理できます。
 購入情報では購入先情報に加え割賦、リース残高管理も行えます。

 車両台帳登録画面

車両台帳登録「EXPRESS」

 車両カルテ

車両カルテ「EXPRESS」

車両台帳

車両収支表「EXPRESS」

倉庫管理システム「STORAGE」

特徴



 倉庫業に必要な入出庫管理、在庫管理、請求計算を行います。
 入出庫管理では、ピッキングリストも商品別、納品先別で出力できます。
 入出庫検品にハンディターミナルを使用することもできます。
   ハンディーターミナルの機種、機能内容はお問合せください。
 在庫管理では、商品別、入出庫日別、ロット別の在庫管理が行えます。
 請求計算では、1期・2期・3期制の保管料計算が行えます。
   一般的な保管料計算以外も対応可能です。 お問合せください

 出庫入力画面

出庫入力「STRAGE」

 在庫問合せ

在庫問合せ画面「STORAGE」

保管料荷役料請求書

車両収支表「STRAGE」

輸出入管理システム「PORT」

受注管理「PORT」

特徴



 入力必須項目を最小限に抑え、素早い入力業務を実現。
 過去の取引を履歴化、複写機能により入力業務を大幅に時間短縮。
 受注NO.は自動採番可能。複数業務を同時に処理可能。作業効率がアップ可能。
 SHIPPING INSTRUCTIONは行あふれの場合、別紙アタッチシートに自動展開。

 輸出台帳入力画面

輸出台帳入力画面「PORTPORT」

 輸入台帳入力画面

輸入台帳入力画面「PORT」

SHIPPING INSTRUCTION

SHIPPING INSTRUCTION「PORT」

手配管理「PORT」

特徴



 受注データをもとに作業もれの防止を実現。
 作業予定・指示状態の全体把握を実現。

 コンテナ情報(輸入台帳)

コンテナ情報(輸入台帳)「PORT」

 通関情報(輸入台帳)

通関情報(輸入台帳)「PORT」

債権管理「PORT」

特徴



 受注データをベースに請求書を作成、月末に集中しがちな請求書を日次業務に分散。
 請求書毎の差益把握により、利益の改善につながる戦略を立案可能。

 請求入力

請求入力「PORT」

 請求書

請求書「PORT」

下払管理「PORT」

特徴



 請求書作成時に入力した下払情報を連携、下払予定管理が可能。
 立替金、売上原価の支払登録が可能。
 請求との結びつけで、どの請求に対する支払かを確実に把握。

 請求原価明細(円貨)

請求原価明細(円貨)「PORT」

 下払明細書

下払明細書「PORT」

実績管理「PORT」

特徴



 受注~手配~債権~下払のデータを蓄積、取扱実績として活用可能。
 経営戦略に必要な売上・利益管理。
 通関業者として必要な年次取扱実績報告業務にスピード対応可能。
 データをExcelに出力して分析資料の作成が可能。

 ファイル出力画面

ファイル出力画面「PORT」

 Excel画面

Excel画面「PORT」

未収金管理表

未収金管理表「PORT」

LOGI-Cube導入事例

LOGI-Cubeをご導入いただいたお客様です。 厳選した3社様をご紹介いたします。

FAQ

お客様からのご質問にお答えします。

車載器など他システムとのデータ連携は可能ですか?以下のデータ連携実績があります。
・デジタコデータの取り込み。
・会計システムへの連携(売上、傭車料、入金、支払、各種データ)
・給与システムへの連携(乗務員実績、手当(歩合)、各種データ)

配車情報から指示書を印字できますか?配車支援システム(∗)を導入することで各種指示書が印字できます。
・作業指示書(ドライバー向け)
・作業依頼書(傭車先向け)
・運送引受書(荷主向け)

LOGI-Cube by COMMONCOM.jp

車両別の収支は管理できますか?日報管理オプションを導入することで車両別収支管理を細かく管理できます。
・車番別の収支及び車番別に月別の推移を見ることができます。
・当社では、管理項目や入力方法(売上の按分方法など)について、お客様の管理内容をヒアリングして的確な提案を行っています。

LOGI-Cube by COMMONCOM.jp

システムの変更は可能ですか? 可能です。以下事例です。
・請求書フォーマットの変更
・売上分析資料出力、等

LOGI-Cube by COMMONCOM.jp

システムサポートはどのような利点がありますか? 電話及びインタ―ネットによるパソコン遠隔サポートにてリアルタイムに対応可能です。